Home    

昭和の名曲が懐かしい

Filed under 歌.

3090284.jpg

戸城 憲夫さんは1987年でデビューしたZIGGYのベーシスト!
ZIGGYといえばロックバンドでありながら、ポップなサウンドで、様々なファンを持つ、80年代の大ヒットバンドの一つ。

当時はちょうどバンドブームがあったが、実はZIGGYはそのバンドブームのバンドよりも、ちょっと前の世代なので、バンドブーム前から売れていたベテランバンド。

しかもロックなファッションとポップなメロディーで幅広いファンを持っているので、その後に影響を受けたバンドも実に幅広い。

僕は一番好きな歌はフジテレビドラマ「同・級・生」の主題歌「GLORIA」。
昭和のドラマの主題歌といえば、王道はやはりフジテレビのドラマにしかないと言っても過言ではない。「君の瞳に恋してる!」、「君が嘘をついた」、「君の瞳をタイホする!」とかの有名な主題歌は全部フジテレビ系だったね。この中、僕のナンバーワンは「GLORIA」。

当然ハードロック系のバンドやビジュアル系のバンドは確実に影響を受けていると思うが、男性ヴォーカルグループなんかでも、歌や曲で多大な影響を受けているであろう人たちは、今も大勢いる。

そんなZIGGYのメンバーである戸城憲夫氏は、今もバンドマンで活躍しているのが、実はここ15年ほど株をやっていたらしく、その株で1億以上儲けてたらしいのだ!!

というのも先日テレビで自ら暴露していたらしく、ネットでもこの話題で持ちきりである!!

100万でも儲かったらうれしいのに、1億以上なんて羨ましい!!

この儲かったお金で、機材車とベース3本を購入したらしい。

戸城さんと言えば、既に50歳以上。今もロックを続けていて、株で稼いだ金額もロックで羨ましい!!

今は音楽で食っていくのは難しいと言われているので、こういう生き方も新しいミュージシャンの生き方なのかもしれない。